UNUSED NEW CAR届出済未使用車

届出済未使用車ってどんな車?

届出済未使用車とは、その名の通り、「登録(届出)はしているけれど、使用はしていない車」のことを指します。
登録済みのため、書類上は中古車ですが、未使用のため車自体のコンディションはほぼ新車と大差ありません
別の呼び方で「新古車」と言われることもあります。
在庫車から選ぶことになるので、希望のグレード・ボディカラー・メーカーオプション等を自由に選択する事は難しいですが、
それ以上のメリットとして、「新車に近い車をできるだけ安く・早く購入したい」という方には是非オススメいたします。

届出済未使用車のメリット

1

ほぼ新車と同じ!

ナンバーを登録しただけの車なので
誰も使っていない状態です。
もちろんキズや修復歴等もありません。

2

保証がつけられて安心

中古車とは違い、新車同様の保証を付ける事が できるので、万が一故障が発生しても安心して永く乗って頂くことができます。

3

新車よりもお手頃な価格!

新車同様の状態ですが、
中古車の区分となり、車両本体価格が
下がって安くなります。

中古車との違い

届出済未使用車 中古車
納車 陸運局に登録済なので納車が早い 車検切れで納車が遅くなることも。
故障した時 ほぼ新車なので故障の心配が少ない 使用済みのため故障の確率が高まる
部品 消耗品などの交換時期はまだ先 消耗品の交換が間近なことも。
点検 車検は2年~3年先 車検が間近、または切れている場合も。
売却時 新しい分、高価で買い取られる
可能性が高い
新しい分、高価で買い取られる
可能性が高い

在庫車をチェックする